記事一覧

日々の音匂

久しぶりにこの時間に起きて焙煎している。まだ少し薄暗くて、夜が少し残っている時間。

東京で暮らしていたときに、パン屋で働いてたときもこの時間だったな。

生地の計量をしながら、どんどんガス抜きをしていくことをしていた時間。測りのカシャンカシャンて音。少し寒くなってきて、生地の温度が心地よかったこと、丸めるときにもきゅもきゅって泡が鳴くこと。甘くてくせのある匂い。少しずつ思い出してたら、もうあの場所であの家族と同じラインで仕事をすることはないんだなぁ。。。って思って涙が出そうになる。

でも、働くことに清いあの人達のことを思い出すと、少し仕事が立て込んで目が回りそうな日も、しゃんと前を向くことができる。ありがとう。


写真は辞める日の朝に撮ったもの。4年間通い続けた道に、振り返ってお辞儀をしてからの1枚。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toco03

Author:toco03
小さな手造りの焙煎機で、少しずつ丁寧に焙煎しております。
よろしくお願いします。