記事一覧

育ちゃんの絵がやってきた!

先週の土曜日、ベニシアさんの講演会でくろねこ舎をしていました。


ベニシアさんについてはこちら
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/ベニシア・スタンリー・スミス

アートスペースエイトのマコちゃんが作ってくれた、美味しすぎるまかない料理を食べたりバイオリンの音色を聞きながらコーヒーを淹れたりと、幸せな1日でした。

まこちゃんのベジご飯。出演者、スタッフ、出店者用に作ってくれました。お弁当と聞いていたで、控え室の扉を開けたらたくさんの種類と彩りにびっくり。丁寧に作ってあって気持ちが伝わるご飯でした。この部屋に住みたい!とまこちゃんの料理の虜になる人多数。笑

講演会準備の忙しい中、こんなにたくさんの料理を作って、大変な中でもきちんと丁寧にを崩さないまこちゃん。尊敬です。背筋が伸びました。そんな料理は、お腹も心も満たされる!


アートスペースエイトについてはコチラ
http://artspace-eito.jugem.jp

そして、そしてね!育色工房の育ちゃんの絵が、くろねこ舎にやってきたんです。

育色工房についてはコチラ!
http://ikuiro.moo.jp


ベニシアさんの講演で、いくちゃんがライブペイントをしていたのです。
私は見れなかったのだけど、バイオリンの音色を聞きながらコーヒーを淹れていました。心の中で、あぁ育ちゃんが今描いてるんだなぁって思ったら、ふと幸せな気持ちになりました。



育ちゃんはライブペイントをしながら、色んな想いを届けてくれる絵描きさん。

去年の夏、初めて彼女のライブペイントを見ました。
友人の関ジェシカちゃんが、袖ヶ浦の『アートスペースエイト』で展示をするというので、くろねこ舎もそこでコーヒーを淹れることに。

オープニングイベントで、ジェシカ×育ちゃんのライブペイントがありました。

パワフルに自由に、壁一面に描かれるジェシカの絵。

その中の小さなキャンパスに、育ちゃんは絵をかいてました。

育ちゃんの手から生まれる物語はどんどん会場の人たちを飲み込んでいって、絵から生まれる想いが、そこにいる人達をひとつに繋げてた。

彼女のライブペイントは少し独特で、ひとつの絵を仕上げるのではなく、ひとつの物語を届けるパフォーマンス。

キャンパスに始まりの絵を描き、その描いた絵をキャンパスの上で混ぜ、そこに新しい色を足してまた続きの物語を描いていく。

もともとあった絵は、キャンパスの上で育ちゃんの手でぐるぐると混ぜられたり、伸ばされたり。あるときは、混ざりあった色で美しい海のグラデーションができたり、あるときは茜色の夕焼けになったりします。




そして、新しい色で彼女特有のまんまるの月や地球、人の絵が加わるんです。
そしてその絵もまた、キャンパスの上で混ぜられて、景色やものに変わります。
こくこくと変化する絵は、言葉のない物語。だからこそ、心にまっすぐ届くのかもしれない。


そんな育ちゃんが今回のベニシアさん講演会で描きあげた絵が、くろねこ舎に来てくれました。たくさんの物語が詰まった絵。

ありがとう。
大事にします。


育色工房の最新情報は、彼女のblogから。彼女の絵は会場での即売や、オークションで入手できますよー(*^^*)

育色工房blog
http://ikuiro.jugem.jp

絵は描くひとの心を映すね。みていると、優しい気持ちになります。












コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toco03

Author:toco03
小さな手造りの焙煎機で、少しずつ丁寧に焙煎しております。
よろしくお願いします。