記事一覧

繰り返す日々の中で

今夜は東京へ。

私がお世話になったコーヒー店の店長さんが、今月いっぱいでお店を辞めるということで、行って来ました。



変わらない場所があるというのは、とても安心します。ウェッジウッドのカップ。少し濃いめのコーヒー。

7年間お世話になって、たくさんの大切なことを教わったお店。

『物にはみんな耳がついているの。大切にすると、それに応えてくれるのよ。』

この店にある物は、すべてそう。
使い込まれた銅のポットと手鍋。古いマークのウェッジウッドのカップ。真空管のアンプ。ドイツ製のラジオ。イタリアから来たミル。豆を測る小さな天秤。

触るとひとつひとつに歴史かあって、それが色んな人の手をへて、今もある。


コーヒーを淹れるのに2年かかった。一生懸命努力しても、なかなかコーヒーを淹れるところに辿りつかなくて、もどかしい日々。
でも、たぶんいろんなことが頭じゃなくて体でわかってないと、できない仕事だったから。今振り返るととてもいいことだったのだと。

コーヒーにおける軸みたいなものを、このお店で育ててもらいました。

明日から、この扉をあけても彼女はいないんだなぁと思うと、少し景色が霞んで見えました。




帰る前に三州屋さんでごはん。
おいしかった(*^^*)



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toco03

Author:toco03
小さな手造りの焙煎機で、少しずつ丁寧に焙煎しております。
よろしくお願いします。