記事一覧

沖縄の話『虹が生まれる場所』

農園に一緒に行ったのは、都内にある自家焙煎店で働くコと、お友達の珈琲マニアさんだった。(しかも、前者はちょっとずる休み的な感じで来てくれた)

なので、旅の後半は珈琲漬けになると思い、私はひと足先に沖縄に入り2日間かけて、北部をぐるっと原付で回ってみることにした。

目的は、辺戸岬に行くことと『海山木』という宿に泊まること。

辺戸岬は、沖縄本島の最北端の岬で、5年前に一度行ったことがある。

そのときも、原付で行った。雨の降る中ずぶ濡れになりながら。

雨は岬に着く少し手前でやんだ。

そのとき見たものはきっと一生忘れない。

空に残る厚い雲が、遠くの海に雨を降らせていた。その雲の隙間から光が射して、虹が生まれる瞬間を何度も見たんだ。

次々に生まれては消えて行く虹。奇跡みたいに美しい自然の中に私はいたんだ。

海と空。光と雨。

昔からずっと変わらないものたちが創り出すモノは、心の深いところ留まって、今でも私に力をくれる。


私にとって、パワースポットってこういうところなのかも。


何か歴史的なものや、誰かが信仰していたものではなく、偶然が重なり合って自然が見せてくれる奇跡みたいなもの。
それに出会えた場所。

いつもその瞬間に立ち会えるわけではないけれど。

だからよけいに惹かれるんだな。

今回は、穏やかな海と空。

また来れて、嬉しかった。



感謝。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toco03

Author:toco03
小さな手造りの焙煎機で、少しずつ丁寧に焙煎しております。
よろしくお願いします。