FC2ブログ

記事一覧

夏至のキャンドルナイト

こんばんは(*^^*)
夏至のキャンドルナイト、ありがとうございました。
.


今回は、リトアニアの夏至のお祭り、セントヨニネスに倣って。
.
しっとり雨の降る中、ハーブを摘んだり、リースを作ったり。

.
緑や土の香りの中で、遠い国の聖なる祭のことを思いました。

.
祭り事が、人の心の真ん中にあった時代。信じる力が人と人を繋いでいた頃のことを。

.
6月は日が長い。7時になってもうっすらと、空の灯りが残っていて。
.
暮れゆく中のキャンドルが、1番美しいという
Atelier Euphoria さんの言葉の通り、キャンドルと空の灯りが交わる時間は、魔法のようでした。

.
摘みたての柔らかく香りの良いハーブを使った、
東ノハテノ国(ひがしのはてのくに)さんのお料理はその夜をさらに特別なものに。

.
くろねこも、いつもよりも少し頑張って。リースを模った、まあるいスイーツを作りました。

.
今回は、企画展と初めて切り離してのキャンドルナイト。
.
今まで、作家さんのお力をたくさん貸していただいて開催してきたぶん、企画の段階で不安も大きかったのだけど。。
.
うれしい言葉もたくさんいただいて。
.
私にとっても、特別な夜になりました。
.
ありがとうございました*
.
キャンドルの灯りでスローな夜を。
.
続きはまた、息が白くなり始める冬の夜に*
.
- - - - -
2018.6.23 夏至のキャンドルナイト
◇セントヨネニスの小さな灯りとリトアニアの食卓◇
Atelier Euphoria × 東ノハテノ国

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toco03

Author:toco03
小さな手造りの焙煎機で、少しずつ丁寧に焙煎しております。
よろしくお願いします。