記事一覧

potohoto

私の大好きなコーヒー屋さん。

沖縄の栄町商店街というこじんまりとした商店街の中の、こじんまりとしたお店。

初めて行ったのはもう4年くらい前の冬の寒い日。

私が、いまのコーヒー屋で働き始めた頃。

今よりももっとずっと未熟だった頃。

噂に聞いて行ってみた。冬の沖縄は夏と違ってなんだか静か。人通りもまばらな中、コーヒー豆の焼く匂い。

匂いをたどって行ってみた。細い路地から路地へ猫道を通って。


席はカウンターは3つ。本当に小さなお店。
奥で、カシャんカシャんと焙煎機が回る。立ち昇る香ばしい香り。


何か、ぎゅっと人を惹きつけるモノがココにはある。お店を見つけたときに、そう思った。


頼んだ珈琲は、パナマのゲイシャ。

そのときは、知識がなくて知らなかったのだけど、香りも味もすべて独創的で素晴らしい豆だと思う。

一口含んだときに、味わったことのない香りがクンって抜けてく。サアッっと広がる軽やかで華やかな酸味。

そのときは、山椒みたいな味と思ったけど(笑)

のちに、フローラルと一般的には表現される味だと知った。


本当に美味しいものは、記憶に残ると思う。


potohotoで飲んだ、パナマのゲイシャはそんな味だった。

それ以来、沖縄に行くたびに必ず寄るお店。今回はちょっと時間がなくて、珈琲豆だけ。

楽しみは家に帰るまで、お預けかな。


http://coffeepotohoto.ti-da.net/

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toco03

Author:toco03
小さな手造りの焙煎機で、少しずつ丁寧に焙煎しております。
よろしくお願いします。