記事一覧

初めてのオールドビーンズ

今夜は、私にとって2回目の手網焙煎品評会。盛岡のねるどりっぷ珈琲機屋さんが主催の会です。

機屋さんがテーマの豆を決め、生豆と焙煎豆が送られて来ます。焙煎豆は、機屋さんの焙煎機で焼いたものなのだけど、それに近い味わいを手網で再現するというのがテーマ。参加者は、自宅や職場で個々に焙煎し、これと思う豆を期限までに機屋さんへ郵送する。それを機屋スタッフさんと焙煎師さんが品評するという会。

自分がいいと思う焙煎ではなく、どうしたらこういう味造りができるかということに重点を置いている会でもあります。

でも、私にとっては送られてくる豆が美味しくて、どうしたらこういう味造りができるかという思考の場にもなっています。似たような豆をテストローストして、だいたいの感覚を掴んでから本番!!火力や火からの距離、時間など少しの差が味にもたらす影響は大きいくて、これが焙煎機で焼くときの参考にもなります。


豆の色と香りを追っての焙煎は、ダンパーもガス圧も温度もない、自分の感覚を磨く作業です。機械に惑わされず、純粋に豆と対話しながらの焙煎。


今夜はその結果が発表される日。
ドキドキです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toco03

Author:toco03
小さな手造りの焙煎機で、少しずつ丁寧に焙煎しております。
よろしくお願いします。